作戦会議

今いる大学院をやめて、東大物理の大学院を受験することにした。

現状の認識と、達成すべき目標、それを結ぶ線を描くための作戦を立てたい。

 

・現状

手が全く動かない。4年生の間まともに授業を受けてなかったので考える能力が完全に消えている。

スマホが手放せない。Twitterを見てしまう。完全にスマホ中毒である。一日の8割がTwitterに消える。誇張ではない。

 

・達成すべき目標

力学、電磁気学統計力学量子力学、特殊相対論、数学、実験、TOEFLを解けるようにしなければならない。この中で6割を取るには、みんなが解ける問題は絶対に落とさないようにしなければならない。

つまり、力学、電磁気、統計力学量子力学の基礎は完璧にしておかなくてはならない。

集中力をつける。脱スマホ中毒。

 

・作戦

4学を最初に固めなければいけないが、何分手が動かない。とりあえず九大の問題は4学全部あるので、2週間くらいはこれでリハビリしながら、英語の対策をしよう。一日一年分やったら

場所はどうしよう。スマホとパソコンを置いて図書館に行くとかしたほうがいいのかな。

あと誰かに協力してもらうとか。

今後二週間の目標として、九大の過去問を解く、英語と数学をやる。

午前中に一科目以上は終わらせて、残り3科目を午後にやる。多分そうすれば5時までには終わる。そのあと英語と数学をやろう。

寝る前とおきた後を英語にしたい。

数学はできるだけ薄い複素⇒フーリエラプラスをやっていきたい。

 

大事なことは、そんな簡単に人間の性根は変わらない、次の日にどうにかしようなど考えないほうがいい。